Vigorous Stableのブログ

タグ:市大


シーサーくんが第2放牧地で放牧中
DSC03557



















角馬場ではパストくんが市大生を背にジャンプの練習中
BlogPaint



















初めはAちゃんを背にジャンプ
BlogPaint



















小さい体で上手に跳びます
BlogPaint



















Aちゃん、しっかり乗っかっててね
BlogPaint



















Aちゃんと交代で次はT先輩と幅跳びの練習です
BlogPaint



















ポカンと先輩を見上げてるAちゃんが面白い
BlogPaint



















ジャンプの練習の後、力んだ体を解して運動終わりです
DSC03554




















先輩と手入れ中のパストくん
パス:「ご褒美のお代わりちょーだい
DSC03572


































T:「手入れが終わって帰ってからね
パス:「はーい
DSC03573


































パストくん、お疲れ様
DSC03571



















いつも遊んでる姿ばかりブログに登場してますが
(たまには)ちゃんと働いてるパストくんでした




ダンちゃん運動中
DSC03186



















DSC03189



















ダンちゃんの後方にはレナちゃんがいます
DSC03183



















パッカパッカ
DSC03206



















舌なめずりして、ファイトー
DSC03218



















ダンちゃんを追いかけるレナちゃん
DSC03195



















ファイトー
DSC03214



















ダンちゃんはクールダウン中
DSC03235



















レナちゃんは角馬場で力んだ体を解し中
DSC03223




















次はムトちゃんとヒメちゃんの3歳女子コンビが運動中
DSC03260



















仲良く並んでパッカパッカ
DSC03265



















DSC03267



















格好いいメンコ付けてるムトちゃん
DSC03287


































ヒメちゃんは走ってるときの形相が・・・
DSC03274




















運動後、女子たちの手入れの時間に
パドックで蹄洗場の空き待ち中のダンちゃん
DSC03354



















砂を掘って
DSC03356



















ゴロン
DSC03357



















サッと起き上がって何かを気にしています
DSC03358



















ダンちゃんは厩舎から馬場に出て行った市大生を見ています
DSC03359



















市大生達がよっぽど気になるのか
ダンちゃんはずっと目で追っていました
DSC03360



















シーサーくん、ホウオウくん、パストくんが角馬場で練習中
DSC03361



















ファイトー
DSC03366























競走馬組の治療後、ホウオウくん触診中。
DSC02972



















カイロを施術してもらいました。
DSC02976



















カイロの後は整歯。
DSC02981



















荒れた口内を見ながら先生に説明してもらうAちゃん
DSC02982



















臼歯の奥から順に削ってもらいます。
DSC02986


































これ、先生も保定する方も結構な力仕事なんです
DSC02984



















歯の治療を受けるホウオウくんを
蹄洗場で順番待ちのシーサーくんDSC02988が見ています




















開口器を外して、今度は切歯を診てもらいます。
DSC02992



















伸びていたので削ってもらいました。
口の周りの白い影は削られた歯の粉です
DSC02998



















噛み合わせを見ながら処置されていました。
DSC03002



















蹄洗場の隅から治療中のホウオウくんを覗き見ているシーサーくん
DSC03000



















「あれ、ぼくもするの
DSC02999



















シーサーくんの不安的中
A:「もうすぐシーサーの番だよ
DSC03005



















シーサーくんの順番になり、触診中。
DSC03008



















Aちゃんに助けを求めるシーサーくん
シー:「馬房に帰ろうよ
DSC03007



















先ず、カイロを施術してもらいました。
DSC03011



















カイロの後は整歯。
開口器を付けたシーサーくんの口の中に手を入れるAちゃん
DSC03014


































Aちゃんの後輩さんもシーサーくんの口の中を触らせてもらいました
馬の口の中には学生さん達の肘まで入ります
DSC03015



















学生さん達に説明後、治療開始。
DSC03016



















シーサーくんの口内は大荒れで治療が長引きます
保定していたスタッフは体力の限界
DSC03021



















ってことで、Aちゃんが交代で保定係に
DSC03022



















Aちゃんとシーサーくんが合体
DSC03023


































なんて、Aちゃんに遊んでいる余裕はなく
シーサーくんの顔の下で呻くAちゃんの声がウルサイ
DSC03025



















A:「もー、無理ー、限界ーー
DSC03026



















と、ウルサイだけで先生の治療の足を引っ張るだけなので
保定係はスタッフと交代しました
DSC03027



















シーサーくんの口内に虫歯が見つかりました
次回、虫歯治療してもらうことにします。



先生、いつもありがとうございます
これからもよろしくお願いします



トラックでダンちゃんとギュスくんが運動中
DSC02728



















角馬場ではホウオウくんとシーサーくんが市大生を背に練習中
DSC02752



















ファイトー
DSC02744



















DSC02747



















その頃、パドックから嫌な音が聞こえてきました
様子を見に行くと、パドックの壁の下から歯が見えています
DSC02708



















壁を齧っている犯人は・・・
モンちゃんです
DSC02711



















壁の破壊に夢中すぎてカメラに気付かないモンちゃん
DSC02712


































モンちゃんに声をかけると、顔を上げてカメラに気付いてくれました
DSC02713



















モンちゃん、壊さないでよ
「ごめーん
DSC02714





































シーサーくんが運動中の角馬場から離れないパストくんとレモンちゃん
DSC02434



















シーサーくんがジャンプの練習を始めました
DSC02464



















すると、ふたりはシーサーくんの邪魔をすることは止めて
放牧地の奥へ移動して行きました
DSC02447



















シーサーくん、ファイトー
DSC02471



















Aちゃん、しっかり
DSC02505



















レモンちゃんとパストくんは角馬場の方に向き直って
練習に励むふたりを見ています
DSC02512



















レモ:「あんな大荷物(←Aちゃんのこと)乗せて大変ね
DSC02525



















パス:「ぼくなら柵を跳んで逃げるけどね」(←常習犯
DSC02531



















と言っているのかどうかわかりませんが・・・
ふたりはシーサーくんとAちゃんを見ながらお喋りしているようでした
DSC02527





















このページのトップヘ