Vigorous Stableのブログ

2015年02月


レナちゃんが運動中
DSC03090



















前を向いて黙々と歩くレナちゃん
DSC03092



















お疲れ様
DSC03093



















「ただいま
DSC03094



















蹄洗場ではギュスくんが手入れ中
DSC03098



















ママさんとAちゃんのふたりがかりで手入れしてもらっています
DSC03102



















ギュスくん、綺麗にしてもらえてよかった
DSC03104



















大欠伸(´Д`)
DSC03105



















すっかりリラックスしているギュスくん
DSC03106





















手入れの後、夕方からレナちゃん、ムトちゃん、ダンちゃんの装蹄がありました。
装蹄後はエイタさんの削蹄をしてもらいました。
DSC03108


































エイタさんはありとあらゆる手を尽くして装蹄師さんに抵抗します
DSC03109



















装蹄師さんと反対側の肢を浮かせて
装蹄師さんに体重を乗せるように体を傾けるエイタさん
DSC03122


































エイタさんは装蹄師さんに全体重を乗せようとするので
スタッフがエイタさんの体を支えます
DSC03123


































装蹄師さん&スタッフv.s.エイタさんで押し合いながら作業が進められます
DSC03125



















キックしたりソッパしたりと、目を真っ赤にして絶えず抵抗するエイタさん
作業中に暴れて何度か蹄洗馬から出てきてしまいましたが
小一時間ほどかけて、何とか全肢の削蹄を終えて肢勢を整えてもらいました
DSC03128


































装蹄師さん、本ッ当にいつもありがとうございます
いつもいつも無理ばかり言ってすみません

(次回のことを考えるだけで気が重くなりますが・・・
懲りずにまたよろしくお願いします



午後の放牧時間。
パドックに運動を終えて手入れ前のダンちゃん
DSC03073



















DSC03079



















ダンちゃんの隣にはエイジさん
DSC03074



















ふたりは網越しに遊んでいます
DSC03082



















エイジさんの反対隣にはぶっちゃんと預託馬くん
DSC03072



















ぶっちゃんはパドックの壁に顎を置いてお昼寝しています
DSC03084




















ぽかぽか陽気で寝落ち寸前のぶっちゃんを撮ってみました



春を感じさせられる2月の最終日でした


エイタさんの誕生日はエイタさんが忍者に入厩した日でもあります。

忍者に来て一年のエイタさん。
今日の散歩の様子です



放牧地の馬を見て喜んでしまうので厩舎周りに戻ってきました
DSC03058



















初芽が寄って来ました
DSC03061



















初芽:「おっちゃん、なでなでして
DSC03065



















スタ:「よしよし
DSC03066



















草を食べながらじわじわ初芽に近付くエイタさん
DSC03067



















エイ:「そこ退いて
DSC03068



















迫り来るエイタさんからスタッフに助けを求める初芽
DSC03069



















ふったりとも、仲良く
DSC03071



















一年経って、すっかり犬にも慣れました
DSC03070




















一年前、エイタさんが入厩した時は悲観的な想像ばかり膨らんで
不安でいっぱいでした
この一年間エイタさんには
これまでに体験したことのないようなことをたくさん経験させてもらいました
大変なことも多々ありましたが(むしろ大変なことしかなかった
今日という日をこのような形で迎えることができました
一年前には想像できなかった姿をエイタさんが見せてくれて
本当に嬉しいです
エイタさん、いっぱい応えてくれてありがとう

これまでご協力頂いたすべての方に心より感謝いたします

まだまだ課題が山積みのエイタさんの管理ですが・・・
これからも奇跡の馬、エイタさんを温かく見守っていただけると幸いです



今日はエイタさんの誕生日です
ブログをご覧になっている方からバースデーカードが届きました
Happy Birthday エイタさん




支援本部さんから誕生日プレゼントに届いた
青草、ニンジン、りんごを
みんなの運動中に裏庭で食べてもらいました
DSC03032



















裏戸を開けるとすぐに裏庭に出てくるエイタさん
DSC03033




















青草、ニンジン、りんご、どれから食べる


青草を頬張りながら時々ニンジンを齧って食べています
DSC03034



















りんごに食いついたエイタさん
DSC03036



















食べ残したリンゴをよく見ると、真ん中を齧って皮を残していました
DSC03037



















おやつのフルコースを目の前に贅沢三昧です
DSC03039



















よかった
DSC03041




















ブログをご覧になっている方から
エイタさんに誕生日プレゼントが届きました
DSC03042



















プレゼントを開けるAちゃん
DSC03043



















何が届いたの
DSC03044



















おもちゃのリンゴです
大きなりんごを見て、ギュスくんはおねだりします
DSC03048



















ギュスくんにおもちゃのりんごを見せると・・・目が飛び出てました
「これ、食べられないよね
DSC03049



















ぶっちゃんは齧り付こうとします
DSC03051



















「・・・噛めない
DSC03050



















エイジさんは
鼻息を荒くして警戒していました
DSC03052



















肝心のエイタさんは青草に夢中で
おもちゃのりんごには見向きしてくれませんでした
明日、おもちゃのりんごはエイタさんの馬房に吊るして様子を見たいと思います



支援の会から青草、ニンジン、りんごをご提供くださった方々、
バースデーカードとおもちゃのりんごのそれぞれの送り主様、
ありがとうございます


競走馬組の治療後、ホウオウくん触診中。
DSC02972



















カイロを施術してもらいました。
DSC02976



















カイロの後は整歯。
DSC02981



















荒れた口内を見ながら先生に説明してもらうAちゃん
DSC02982



















臼歯の奥から順に削ってもらいます。
DSC02986


































これ、先生も保定する方も結構な力仕事なんです
DSC02984



















歯の治療を受けるホウオウくんを
蹄洗場で順番待ちのシーサーくんDSC02988が見ています




















開口器を外して、今度は切歯を診てもらいます。
DSC02992



















伸びていたので削ってもらいました。
口の周りの白い影は削られた歯の粉です
DSC02998



















噛み合わせを見ながら処置されていました。
DSC03002



















蹄洗場の隅から治療中のホウオウくんを覗き見ているシーサーくん
DSC03000



















「あれ、ぼくもするの
DSC02999



















シーサーくんの不安的中
A:「もうすぐシーサーの番だよ
DSC03005



















シーサーくんの順番になり、触診中。
DSC03008



















Aちゃんに助けを求めるシーサーくん
シー:「馬房に帰ろうよ
DSC03007



















先ず、カイロを施術してもらいました。
DSC03011



















カイロの後は整歯。
開口器を付けたシーサーくんの口の中に手を入れるAちゃん
DSC03014


































Aちゃんの後輩さんもシーサーくんの口の中を触らせてもらいました
馬の口の中には学生さん達の肘まで入ります
DSC03015



















学生さん達に説明後、治療開始。
DSC03016



















シーサーくんの口内は大荒れで治療が長引きます
保定していたスタッフは体力の限界
DSC03021



















ってことで、Aちゃんが交代で保定係に
DSC03022



















Aちゃんとシーサーくんが合体
DSC03023


































なんて、Aちゃんに遊んでいる余裕はなく
シーサーくんの顔の下で呻くAちゃんの声がウルサイ
DSC03025



















A:「もー、無理ー、限界ーー
DSC03026



















と、ウルサイだけで先生の治療の足を引っ張るだけなので
保定係はスタッフと交代しました
DSC03027



















シーサーくんの口内に虫歯が見つかりました
次回、虫歯治療してもらうことにします。



先生、いつもありがとうございます
これからもよろしくお願いします


このページのトップヘ