Vigorous Stableのブログ

2015年01月


パドックでレナちゃんがウトウト
DSC01141



















モンちゃんもウトウト
DSC01142



















カメラに気付いたようです
DSC01143



















・・・また目を瞑ってしまいました
DSC01144



















ムトちゃんはカメラを気にしながら半目で睡魔と戦っているようです
DSC01146



















ムトちゃんの隣ではヒメちゃんが膝を畳んで、
DSC01149



















ゴロン
DSC01150



















起き上がってブルブル
DSC01151



















ヒメちゃんはカメラに寄って来て
DSC01152



















「みんな寝てばっかで暇なの
DSC01154



















そんな女子たちのパドックを厩舎からギュスくんが見ています
DSC01140





















手入れの時間。
蹄洗場では一緒に運動していたダイさんとギュスくんが並んでいます
DSC01160



















強風に煽られて無駄に弾けていたダイさん
はしゃぎ過ぎて疲れたようです
DSC01165



















弾けるダイさんに付き合わされていたギュスくん
DSC01171



















「ぼくは余裕
DSC01159



















・・・明日も風が強いの



昨年末にブログ読者様から頂いた馬用キャンディ
馬用キャンディが大好きなぶっちゃんは
馬房に吊るしておくと(寝る間を惜しんで)ずっと舐めています
DSC00579



















ペロンペロン
DSC00582



















この馬用キャンディを他の馬たちにも試してみました
エイタさんは匂いを嗅いで
DSC00539



















入念に匂いを嗅いで・・・
興味はあるようでしたがまだ口を付けてくれませんでした
慣れたら(食べ物だと認識できたら)食べてくれそうです
DSC00570


































ギュスくんは匂いを嗅いで
DSC00540



















興味がないようです
DSC00569


































グラスくんは
・・・このまま固まってました
DSC00591



















他にエイジさんにも試したのですが、
見慣れない物に弱いエイジさんはキャンディに近付いてくれませんでした




ライフくんは匂いを嗅いで
DSC00551


































入念に嗅いで
DSC00552


































フレーメン
DSC00553


































一口舐めて
DSC00554


































フレーメン
DSC00555


































また匂いを嗅いで
DSC00556


































ペロッと舐めて
DSC00568


































フレーメン
DSC00557


































ライフくんは一口舐める度にフレーメンを交えて
オーバーリアクションで食べていました
見ている方が面倒臭い個性的なキャンディの楽しみ方をするライフくんは
味が気に入ったのか今もしつこくフレーメンしながらキャンディを舐めています




送り主様
ありがとうございます
当分の間、馬用キャンディで馬たちと遊べそうです



3名がいる放牧地
DSC01061



















トラックに誰か出てきました
DSC01059



















ギュスくんです
DSC01057



















今日からトラックで走る練習を始めることになった
(乗馬経験は忍者に来てからで、多分、10鞍くらい)のお兄ちゃんスタッフ。
ギュスくんにはお兄ちゃんスタッフの先生になってもらいます
DSC01066



















初めてのトラックでの騎乗に緊張気味のお兄ちゃんスタッフ
DSC01070



















ギュス先生、お兄ちゃんのことは任せた
DSC01078



















ギュスくんたちの練習が始まると、
さっきまで騒いでいた放牧地の3名は空気を呼んだのか
静かに草を食べ始めます
DSC01087



















パッカパッカ
DSC01101



















お兄ちゃん、ギュスくんにしっかり乗っかっててね
DSC01102



















真面目に走るギュスくんと
のんびり草を食べているエイジさんとグラスくんの対比を見ていると・・・
DSC01092



















エイジさんにお尻を向けられました
DSC01121



















お兄ちゃんスタッフは少し疲れた様子です
DSC01126


































お兄ちゃん、あと一周、頑張って乗っかっててね
DSC01111


































練習を終えて一息つくギュスくん
DSC01128



















ギュス先生、お疲れ様
ありがとう
DSC01131























放牧地にエイジさん、グラスくん、パストくんがいます
DSC01018



















エイジさんはいつものパストくんではなく
今日はグラスくんに絡んでいるようです
DSC01010



















エイジさんがグラスくんにちょっかいを出して
DSC01013



















じゃれるふたりをパストくんが追いかけています
DSC01021



















エイジさんにしつこく絡まれて怒るグラスくん
DSC01022



















グラスくんに怒られたエイジさんは
パストくんを連れて放牧地の奥へ逃げて行きました
DSC01027



















自らエイジさんを追い払ったグラスくんですが・・・
ひとりぼっちになると寂しいのか
グラスくんは放牧地の奥に移動したふたりを追いかけます
DSC01031



















パストくんとグラスくんが並んで砂を掘っています
DSC01033



















ふたり並んで一緒にゴロン
DSC01038



















エイジさんは写真を撮っているスタッフを気にしているようです
DSC01040



















起き上がる時も一緒に跳び起きるふたり
DSC01046



















そして、起き上がったグラスくんはエイジさんとグルーミング
DSC01047



















パストくんは反対側もゴロン
グラスくんの無口がエイジさんに取られたようです
DSC01051



















それぞれが寂しがり屋なのに気儘で、まとまりのない3名の放牧でした
DSC01054






















放牧地にギュスくん、角馬場にライフくんが出てきました
DSC00925



















ごあいさつ
DSC00927



















ギュスくんと接触して興奮気味のライフくん
DSC00929



















ハイになったふたりは駆けっこを始めました
DSC00934



















右往左往して
DSC00941



















ひとっ走りして落ち着いたら、もう一度ごあいさつ
DSC00945



















ギュスくんはライフくんの無口を突いて遊ぼうとします
DSC00950



















慣れない遊びに困惑気味のライフくん
DSC00951



















ギュスくんは無抵抗なライフくんに積極的に絡みます
DSC00954



















このまま落ち着いてくれる
DSC00957



















と、期待したのですが・・・
ふたりはまたすぐに走り出しました
DSC00963



















ふたりとも、柵壊さないでね
DSC00967



















駆けっこ後の一休み中
DSC00971



















ふたりは顔を並べて草を探しています
DSC00977



















今度こそ、落ち着いた
DSC00979



















と期待したのも束の間、また走り出したふたり
DSC00982



















怪我しないように行ってらっしゃーい
DSC00991



















勢い付いたギュスくんは放牧地の奥まで走って行ってしまいました
ライフくんは角馬場の隅で遠くに行ってしまったギュスくんを見ています
DSC00992



















そんなライフくんの視線に気付いたのか
ギュスくんはライフくんに突進します
DSC00998



















そして、この後もふたりは駆けっこして遊んでいました
DSC01004



















長い間、競走馬として過ごしてきたライフくんも
今の生活に少しずつ慣れて来た


このページのトップヘ