Vigorous Stableのブログ

2014年02月


6歳、牡馬、お馴染みモータンくんが無事に競馬を引退して入厩しました。

DSCF7354





















慣れた様子で馬房に入ってすぐに草を食べるモータンくん

DSCF7356





















草に夢中でしばらく隣のユニくんに気付かなかったモータンくん

ユニくんに呼ばれてごあいさつ

DSCF7358





















ブヒブヒ

DSCF7359





















・・・しつこくブヒブヒとウルサイふたり

DSCF7361





















モータンくん、これからは今までとは違うトレーニングですよ

DSCF7362





















今後は就活に向けて準備するお馴染みモータンくん、よろしく

DSCF7364
























エイジさんに絡まれて興奮気味のユニくん

S0207224



















ユニくんがこれ以上エイジさんとヒートアップしないようにと

隣のパドックにぶっちゃんに出てもらいました。

ごあいさつ

S0247234



















あいさつを終えてぶっちゃんと遊ぼうとするユニくん
しかし、ぶっちゃんにはユニくんと遊ぶ気がなさそうです
S0257235



















ぶっちゃんにそっぽを向かれてしまったユニくん
S0267237



















ぶっちゃんに構ってもらえなかったユニくんはエイジさんと遊び始めました
S0277239



















また暴れ出さないか心配していたのですが・・・
柵越しに静かに遊び始めたふたり
S0297243



















柵の隙間から鼻を出してエイジさんの顎を狙っているらしいユニくん
S0307244



















ユニくんの鼻先がエイジさんを追いかけて上に伸びています
S0307245



















ガブガブ
S0317246



















ガブガブ楽しそうに遊んでいるかと思ったら・・・
S0327247



















いつの間にか遊び方が変わってふたりは変な雰囲気になっています
S0337249



















よく見ると、エイジさんの顔をユニくんが舐めているようです
S0347253



















目を瞑ってジッとしているエイジさん
S0347252



















ユニくんがペロペロ
S0347254



















ペロペロ
S0347256



















時々、パクリ

とエイジさんの顔を舐めたり噛んだりしているユニくん
S0357258



















最近、よく舐められるエイジさんです




エイジさんの隣のパドックにユニくんが来ました

S0077181



















ごあいさつ
S0087182



















あいさつを終えると、派手にパンチして叫ぶユニくん

S0097184



















ユニくんは砂を掘ってエイジさんを挑発しているようです
S0127190



















ユニくんの挑発に乗るエイジさん

S0127195



















壁を挟んで荒れるふたり

S0127196



















エイジさんはユニくんから離れて砂を掘っています
S0137197



















そして、助走をつけてユニくんに突っ込んで行きました
S0147201



















ユニくんにしつこく絡むエイジさん
S0147202



















エイジさんに挑発されて興奮したユニくん
S0177211



















パーンチ
S0177213



















立ち上がるエイジさんに負けじと応戦するユニくん
S0177216



















ふたりはなかなか落ち着きそうにありません
S0187217



















ふたりのせいでパドックがとっても賑やかになってしまいました
S0197220
























パドックにレモンちゃんがいます

DSCF7155



















隣にはレナちゃんがいます
S0027156



















膝を畳んで
DSCF7162



















ゴロン
DSCF7163



















砂浴びの途中で慌てて起き上がるレナちゃん
S0037166



















突然レナちゃんが起き上がった原因は・・・
S0037169



















やっぱり隣にいたエイジさんのようです

レナちゃんに逃げられて遊び相手がいないらしいエイジさんは

ひとりで弾けています

S0057173



















エイジさんはパドックの向かいの馬房の窓から顔を出すユニくんと遊ぼうと

首を伸ばして絡んでいました

DSCF7161



















折角レナちゃんが気持ちよさそうに砂浴びしてたのに

エイジさんに邪魔されてしまいました






たくさんの温かいお言葉やイベント参加表明のコメントをありがとうございます。
こんなにも多くの方から反応があったことに驚いています。
絵馬奉納イベントは準備が整いましたらブログでお知らせします。
よろしくお願いいたします。



メルシーエイタイムの入厩をきっかけに
忍者ホースクラブのブログをご覧下さった方が多数いらっしゃるようです。
ありがとうございます。
ブログをご覧になってご連絡頂いた話の中で気になることがありました。
忍者にいる競走馬登録抹消後の馬について
競走馬時代の馬主様に養われていると誤解されている方がいらっしゃるようなので
競走馬登録抹消後のサラブレッドに対する私どもの考えをお話します。

競馬引退後、忍者に入厩する馬の管理に
競走馬時代の馬主様や調教師を含む関係者の影響はほとんどありません。
競馬をご覧になられる方の中には
引退後も関係者に馬の責任を負ってほしいと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが
私どもは競走馬時代の関係者にその必要性は全くないと考えております。

競走馬時代の関係者は馬を競走馬として養い管理されています。
その間、馬にかかる経費はもちろん、管理に伴う責任やリスクを関係者が負っておられます。
賞金を含む競走馬として得られた便宜や利益はそれらの対価だと私たちは思っています。
(対価というには見返りが全く足りないとは思いますが・・・)
そのため、現役競走馬時代に賞金を稼いだり、関係者に恩恵があったりしたというようなことは
現役時代の関係者が競馬引退後の馬の面倒を見る理由にはならないと思っています。
競走馬時代に関係された方々は競馬引退後の馬に責任もリスクも負うことはありませんが
引退後の馬に関するあらゆる権利をお持ちではありません。
現役競走馬の頃に関係のあった方が競馬引退後もその馬の面倒を見られている場合もありますが、
それは競走馬と関係者という競走馬時代の延長線上の同じ関係性ではなく、
単に一頭の馬とその馬に関する権利を有する個人の関係だけだと思っています。

昨日、こちらのブログでエイタイムの話や姿をご覧になられて
エイタイムが生かされていることを不快に思われた方がいらっしゃるかもしれません。
でも、レースで負った怪我の治療をすると決められたことや、術後も手厚く管理され続けたのは、
その時々に関係していた人たちがエイタイムのことを考えて
現役競走馬としてできる限りの管理に取り組まれていたからだと思います。
エイタイムの現状は多くの人に影響を与えたエイタイム自身が招いた結果だと思っています。
そして、エイタイムが忍者に入厩したのは
私たち忍者ホースクラブもエイタイムに動かされたうちのひとりだというだけのことです。

現役競走馬は馬主様や厩舎関係者が、
競馬引退後の馬はその時々に馬を所有・管理している人たちが、
馬の管理に関する全ての権利を持ち責任を負うことになります。
エイタイムの場合は今現在忍者ホースクラブがその権利を持っています。

私たちの考えを押し付けるためにこのような話をさせて頂いたのではありません。
言葉を話さない馬に対しては人それぞれ思いや考えがあると思います。
ただ、多くの方の温かいお気持ちを伺うほど
私たちの考えを知って頂いたうえでご支援、ご協力頂けると幸いだと感じましたのでお話させて頂きました。




最後までご覧頂きましてありがとうございます。


このページのトップヘ