Vigorous Stableのブログ

2013年12月


あと少しで2013年が終わります。

(牧場名の怪しさから
競馬引退後のギュスくんのことを心配されている方が多数いらっしゃると知り、
昨年末に書き始めたブログ。
・・・当時、このブログがこんなに続くとは思っていませんでした

ブログを通じて、たくさんの人と出会うことができました
そして、馬たちのグッズまで作ってしまいました
馬に携わる仕事を何年もしている牧場スタッフたちですが、
ギュスくんと出会って、ブログを始めて、
ずっと続けてきた仕事の中に大きな変化を感じた一年でした。
今年一年、ブログをご覧頂きありがとうございます



ブログを始めるきっかけとなったギュスくん。
今日も元気です
DSCF4383



















2013年最後の日も牧場はいつもと変わらず
みんな元気です
DSCF4405



















(レモンちゃん、カルヴァドスさんのごはんを狙わないの
DSCF4406



















今日も放牧地は賑やかです
DSCF4387



















S0024395



















今年はさすけの家族が増えましたね
DSCF4230



















今年一年、たくさんの方に大変お世話になりました。
ありがとうございます

素敵な年末年始をお過ごしください
良いお年を




放牧地で遊んでいるエイジさんとギュスくん
イヤーな感じのふたり・・・
S0154328



















やっぱり
エイジさんが水たまりに入って行きます
S0154331



















エイジさんにつられてギュスくんも水たまりに近付いて行きます
S0164333



















そして、ふたりで水たまりに入って遊び始めました
S0174338



















「コラー
と、おっちゃんスタッフがふたりを止めようと放牧地に入って来ました
S0184341



















おっちゃんスタッフに気付いたふたりは逃げて行きます
S0194347






















集牧の時間。
おっちゃんスタッフから逃げる3名
(特にギュスくんとエイジさんは急いで逃げているようです
S0204351



















最初は逃げていても、すぐに捕まってくれるモンさん
おっちゃん曰く、
(逃げて行ったふたりと比べると)“めっちゃえぇヤツ”だそうです
S0214354



















問題は・・・スタッフから逃げて駆け回っているこのふたり
おーい、いい加減帰って来てよー
DSCF4284























エイジさんとモンさんのいる放牧地にギュスくんが来ました
みんなでごあいさつ
DSCF4277



















あいさつしているモンさんとギュスくんの邪魔をするエイジさん
DSCF4278



















あいさつを終えると、みんなで放牧地の奥へと移動していきます
DSCF4282



















ギュスくんは何かの匂いを拾ったり
S0054291



















ひとりで駆けたり
ご機嫌のようです
S0034287



















そんなギュスくんにエイジさんが近付いて行きます
S0074299



















ふたりは遊び始めました
DSCF4283



















遊んでいる途中、突然寝転がる準備を始めたギュスくん
S0084300



















ギュスくんはゴロン
遊びたいエイジさんはギュスくんを起こそうとします
S0094302



















起き上がってエイジさんに怒るギュスくん
そんなふたりに無関心で遠くで草を食べているモンさん
S0114310



















ギュスくんとエイジさんは喧嘩を始める
と心配して見ていたら・・・
ギュスくんはエイジさんを無視して去って行きます
S0124317



















慌ててギュスくんを追いかけるエイジさん
S0134319



















待って~
S0134321



















興奮気味のエイジさんは弾けながらギュスくんを追いかけます
S0134323



















そのままふたりは駆けっこを始めたようです
S0144326



















ふたりとも、足元緩いから気を付けてね




放牧地にモンさんとエイジさんがいます
ごあいさつ
DSCF4254



















あさつを終えて、モンさんに絡むエイジさん
DSCF4257



















エイジさんはまたモンさんの無口を取っているようです
DSCF4258



















エイジさんはモンさんに無視され続けて落ち着いたようです
今日の空は冬らしく澄んでいて、とてもきれいです
DSCF4261



















そんなきれいな空と雪山を撮ろうとしたら・・・
突然馬が飛び込んできました
S0014268



















エイジさん、何ひとりではしゃいでんの
S0014269



















キレイな空も雪山もエイジさんに一蹴されてしまいました
S0014272























馬たちの歯の診察に栗東の獣医さんがお越しくださいました

歯の生え変わりが始まっているダンちゃん。
口を開ける道具を付けられて、変な顔して無抵抗です
DSCF4357



















獣医さんは口の中に手を入れて歯を触りながら診察しています。
DSCF4360



















やすりのような道具で歯の表面を削って、
かみ合わせを修正してもらいます。
DSCF4361



















ダンちゃんのグラグラだった前歯と
奥歯に残っていた乳歯の一部を取ってもらいました
DSCF4362





















ダンちゃんと同じ2歳っ仔、カッくん。
獣医さんと一緒にスタッフも馬の口の中を触らせてもらって
説明を受けながら処置してもらいます
DSCF4364



















カッくんは残っていた乳歯2個と狼歯を1個抜いてもらいました
DSCF4370



















ふたりとも、我慢強くて協力的だったのでスムーズに処置が進みました
ダンちゃん、カッくん、よくできました








乗馬達も診て頂きました。
入厩したばかりのぶっちゃんは入念にチェック
DSCF4368



















乗馬組のぶっちゃんとエイジさんが非協力的でウザかったです
2歳っ仔たちの方が賢いなんて・・・
サンデーっ仔たち、しっかりしてくださいね








突発的なトラブルや馬のパフォーマンスに直接的な影響が見られにくいために
馬の歯科は軽視されがちだと聞くことがあります。
しかし、人と同じように馬も歯の噛み合わせや口内環境を整えられた方が
日常生活でのストレスは軽減するのではないでしょうか。
馬の歯を整えることで、
個々の馬のパフォーマンスに目に見えるほどの変化があるのかはわかりません。
それでも、整歯で馬の日々のストレスを少しでも軽減できるのだとしたら
生まれた時から人間に管理され続けている馬にとって
整歯は必要な管理のひとつだと思います。

馬たちがごはんを食べるために絶対に必要な歯。
ついつい忘れがちですが
馬たちが楽しくおいしくごはんを食べ続けられるように
定期的に診てもらって大切な歯をしっかり管理したいですね

ってことで先生、これからもよろしくお願いします



このページのトップヘ