Vigorous Stableのブログ

2013年08月


今日は雨予報
朝から大急ぎで運動や作業を終わらせたのですが・・・雨は降りません

午後になっても雨が降りそうにないので、ギュスくんが放牧地に出てきました
DSCF8829



















放牧地は今日もアブがいっぱいです
アブを気にするギュスくん
DSCF8828



















ギュスくんは砂浴びをしてアブを払おうとします
DSCF8831



















しかし、追い払ってもすぐにアブは襲ってきます
DSCF8832



















ギュスくんはアブから逃げようと走ります
DSCF8834




















DSCF8835



















スタッフを呼ぶように嘶きながら駆けるギュスくん
DSCF8836



















ギュスくんはもう帰りたいの
でも、ギュスくんが放牧地に出てまだ5分も経っていません
もう少しの間、ギュスくんは放牧地に放っておくことにしました







すると、帰してもらえないとわかったギュスくんは
アブから逃げることを諦めて草を食べ始めました
DSCF8839



















ギュスくんもアブを克服できるのか
と思ったら・・・
隠れて観察していたスタッフに気付いたギュスくん
DSCF8840



















ギュスくんはスタッフに帰りたいとアピールするように、
出入口へと帰って来てしまいました
DSCF8844



















やっぱりアブは嫌だよね
ギュスくんは全然楽しくなさそうなので、すぐに馬房に帰ってもらいました
DSCF8845



















ちゃんと人を頼る(使う?)ことを分かっているギュスくんです










そーいえば
市大生の夏合宿が昨日で終わりました。
合宿中に忍者に来ていた馬たちも大阪へ帰って行きました。
市大馬術部さん、お疲れ様でした






パドックにモンさんが出てきました。
DSCF8805



















ゴロン
DSCF8807



















隣のテーオーガンダムくんとごあいさつ
DSCF8808



















何だかテンション高めのモンさん
DSCF8809



















最近のモンさんは複数頭での放牧を始めてから調子に乗っているのか、
日に日にますますウルサイ(ウザい)です
今まで以上にスタッフを無視して気の向くままに動くモンさん
・・・制御できません









放っておくとパドックを破壊してガンダムくんを襲ってしまいそうだったので
モンさんには外の放牧地に出てもらいました
DSCF8816



















他の馬たちは外の放牧地に出るとアブから逃げたくてすぐに帰って来ます。
しかし、モンさんはいつもと変わらず他馬の匂いチェックをして
DSCF8811



















マーキング
DSCF8813



















そして、また他馬の匂いを求めて移動して
DSCF8814



















匂いチェック
DSCF8810



















そして、歩きながらフレーメン
DSCF8815



















放牧地の匂いチェックが終わると、モンさんは黙々と草を食べ始めました
DSCF8817



















モンさんのお腹にはたくさんのアブが付いていますが、全く気にしていないようです
さすが、無敵くん。
アブなんかに負けません









一応、モンさんも帰りたがるのではないかと気にして様子を見に行くのですが、
全く帰って来る気がなさそうなモンさん
DSCF8818



















馬房に連れて帰ろうと呼びに行くと、逃げられました
DSCF8819



















結局、モンさんは3時間経っても帰って来ませんでした
放っておくとずっと外にいそうだったので、昼ごはんの時間にスタッフが連れて帰りました。

昼まで外に出ていたら、アブも暑さも辛いはずなんだけど・・・
モンさん、ホントに無敵





パドックからスタッフを呼ぶギュスくん
DSCF8776



















ギュスくんは外の放牧地に出たいようです
DSCF8777



















ギュスくんは複数で放牧すると何時間も帰って来ないので、
ひとりで外の放牧地に出してもらいました
DSCF8779



















牧場周辺の田んぼで稲刈りが始まり、放牧地で馬たちはたくさんのアブに襲われます
アブを気にして歩き続けるギュスくん
DSCF8787



















ギュスくんは体をブルブル震わせてアブを追い払います
DSCF8783



















アブを追い払って草を食べていると
DSCF8789



















またすぐにアブが寄って来るので落ち着けないギュスくん
DSCF8788



















ギュスくんはアブから逃げるように走り始めました
DSCF8791



















アブから逃げていたギュスくんが突然嘶きます
DSCF8795



















鳴きながら柵に寄って行くギュスくん
DSCF8790



















ギュスくんの向かった先にはサッちゃんがいます。
ごあいさつ
DSCF8797



















サッちゃんは水を飲みに厩舎に帰って来たようです。
ギュスくんとあいさつを終えて厩舎に戻って行くサッちゃん
DSCF8798



















サッちゃんに置いて行かれたギュスくんは寂しくなったのか
サッちゃんを目で追っています
DSCF8799



















この後、ギュスくんは出入口でじっとしていたのですぐに馬房に帰って行きました。


朝晩の気温が下がって日中も少しずつ過ごしやすくなると
馬たちの血を吸う鬱陶しいアブの活動が活発になりました
でも、稲刈りが終わるころにはアブの襲撃はなくなるはず
馬たちが外の放牧をストレスなく楽しめるまでもう少し時間がかかりそうです





パドックにギュスくんとテーオーガンダムくんがいます。
ごあいさつ
DSCF8771



















あいさつを終えて、ギュスくんはガンダムくんと遊ぼうと誘っていますが・・・
DSCF8768



















ガンダムくんはギュスくんと遊ぶ気がないようです
DSCF8769



















DSCF8770


























ガンダムくんの隣にはウイニングスターくんがいます
DSCF8749



















スターくんは隣のアワチャンとごあいさつ
DSCF8754



















ふたりは仲良く遊び始めました
DSCF8757



















DSCF8760



















アワチャンは顔が出せるところに移動してスターくんに絡みます
DSCF8761



















スターくんも金網の隙間から鼻を出してアワチャンに絡みます
DSCF8762



















隙間から出てきたスターくんの鼻をアワチャンがパクリ
スターくんはアワチャンに遊ばれているようです
DSCF8764



















顔を出して絡んでくるアワチャンに対して鼻先しか動かせない分、不利なスターくん





そこで、スターくんは思いつきました
「ぼくも金網の外に顔を出そう」 と・・・
しかし、小さいスターくんが金網の外に顔を出してもアワチャンには届きません
DSCF8767



















この後、スターくんはまたアワチャンに遊ばれていました






子犬たち
目が開いて、小さな歯が生えてきました。
DSCF8727



















まだら模様の子犬ちゃん
DSCF8740



















全身黒っぽい初芽似の子犬ちゃん
DSCF8745


























今日は初芽と子犬の部屋の大掃除をするために
子犬たちには少しの間部屋の外に出てもらいました。

子犬ちゃんを恐々見るティンク
DSCF8604



















ジーニーも来ました
DSCF8603



















ティンクは子犬ちゃんが思ったよりも積極的だったので固まってしまったようです
DSCF8742



















掃除中、子犬たちはゲージに入って待機
DSCF8728



















プー兄妹は子犬たちが気になるようです
子犬たちはすでにプーたちの半分くらいの大きさです
DSCF8729



















ゲージから出して欲しそうに鼻を出す子犬ちゃんたち
DSCF8746



















DSCF8747



















掃除を終えて様子を見に行くと・・・
鼻を出したままの状態で寝てました
DSCF8748
























このページのトップヘ